メインイメージ

太陽光フル利用システム

GF技研は太陽光をフルに利用して分散型のエネルギーシステムとしてを実現しあんしん安全快適、そして永遠に継続できる社会の実現を目指して活動しています。

人類の保有する最大のエネルギー源

それは石油でも原子力でもシェールガスでもありません。
それは、建物の屋根にいつもふり注ぐ太陽光エネルギーです。

GF技研は、その莫大で、未来永劫にふり注ぐ太陽光エネルギーを利用して、
高い効率で電気と温熱を獲得し(変換効率:電気と熱を合わせて54%)
人々が必要とするエネルギー利用ソリューションとして
電力・給湯・暖房・冷房・除湿・乾燥-----の形で欲しい時に、必要とするその場所で提供する為の考え方、技術、商品、制御方法、ソリューションノウハウを開発し、商品化し、実用化してきました。

2014年度から、GF技研は多くの連携企業様、公的支援団体様と協力して、そのシステムを商品、サービス及びソリューションとして商品化し、販売サービスする事業をを開始しました。
最終のお客様は住宅、マンション、店舗、施設、老人ホーム、学校、ホテル、オフィス、農場などです。

農場住宅

農場、及び住宅 に設置した世界初の”太陽光フル利用システム”

一方、GF技研の直接のお客様は連携する企業様です。
商品開発、技術開発、ソリューション開発等を進める連携企業様
装置の製造供給企業様----太陽光ハイブリッドパネルを製造/販売を事業化
温熱を貯める装置の製造/販売を事業化
システム制御装置の製造/販売を事業化
システムの営業、販売、施工、サービス企業様
などです。GF技研の開発した技術、ノウハウ、特許など関連ノウハウをご提供します。

この事業は、地域分散型エネルギーとして地上で見られる世界で初めての事業です。
この新しい事業を軌道に載せるために次のような意欲有る企業様との更なる連携を希望いたします。
・事業推進、資金の提供、国内さらには世界的事業体制構築に広く事業を展開する。
・開発参加企業様-----開発を主体に参加し、深く商品サービスを展開する。
・製造参加企業様-----製造を主体に参加し、事業を確実なものにする。
・販売、サービス参加企業様-----販売サービスを推進し、事業をリードする。

GF技研及びそのグループは、今後共多くの新しい企業様の参加、と資金のご提供をいただいて、環境最先端(グリーンフロンティヤー)世界事業へ向けて事業を拡大してゆきたいと考えています。

What's New

2016年8月予定
「イノベーションジャパン2016」はビッグサイトで8月25、26日開催されます。
2016年7月初旬
扇風機並みの電力で冷房が可能な「フリーエアコン」の基礎技術検討が完了し、商品化試作検討に入りました。
2016年6月
給湯及び熱源利用空調機を駆動するための温熱を蓄熱、出湯するための「蓄熱槽及びシステム制御器」の商品化試作を完成し、テスト出荷しました。
2016年6月初旬
予てから開発試作検討してきました「熱源利用空調機」を新築ハウスに設置するため、出荷調整準備を開始しました。
2016年3月14日
太陽光エネルギー学会主催講演会「太陽熱利用の普及及び拡大のシナリオ〜電熱ハイブリッド特集」に参加、「ハイブリッドパネルシステム」に付いて講演しました。
2015年末
弊社の生産委託先である台湾、PSTC社及びSAZENTO社により「太陽光電熱ハイブリッドパネル」の生産を開始しました。
2015年12月
国立研究開発法人「NEDO」の委託で研究開発してきた「熱源冷房機の技術開発」の結果を報告いたしました。商品化に向けて課題となる項目は継続検討します。
2015年7月
「ものづくり、商業・サービス革新事業」の補助・支援で研究開発してきました「太陽光フル利用に依る分散型エネルギーシステムの開発」で開発した制御システムの開発を終了し、実績報告書を提出しました。
2015年6月
業界紙「クリーンエネルギー」第24巻6号において、「分散型エネルギーとしての”太陽光フル利用システム」を発表しました。

技術者採用中!!!!!

弊社では上記公的機関の支援による開発推進及び商品化加速のため有意の技術者を採用公募中です。
開発試験業務の経験と太陽光ビジネスに対しやる気のある方、ご連絡ください!

GF技研まで直接電話ください。
0545-37-0757

お願い

“太陽光電熱パネルSSP”を御社のシステムに採用、乃至は開発を協力・連携いただける、又は一緒に事業化をすすめたい、など一緒に活動をしていただける企業・団体・個人の多くの方々のご参画、ご支援、ご指導を期待して、御連絡をお待ちしております。

お問合せはこちら